2019-07-15
カテゴリトップ>その他
AKIMA&NEOS Multi Tube D.I.【NEW】【日本総本店ベースセンター 】ミュージシャンでもありアンプビルダーでもある秋間経夫氏により生み出された”Multi Tube D.I.”。
ライブは勿論、レコーディングでも使用するアーティストが増えてきています。

チューブならではの太さと艶のあるサウンドは一級品。
甘さのあるクリーンサウンドから、往年のチューブアンプのような太く且つ潰れのない歪みまで守備範囲も広く、そのサウンドはどれも使いやすいものです。
背面のバランスアウトでP.Aへ送り、アンバランスアウトでアンプへ信号を送る事も出来、ライブでも活躍します。
色気、艶、太さとアンプに求められるサウンドの要素と現場での実用性を併せ持つ、魅力あふれる逸品です。

〜メーカーサイトより〜

真空管のD.I.ですが、真空管のプリ・アンプが内蔵されていて、多彩な音作りが可能です。
これにより、たとえばステージでベースをラインで送ると、普通はアンプの手前の音が送られるため、音色はP.A.のオペレーターが作る事になります。
ベース・アンプでいくら音を作っても、会場には、全く異なった音が出ている可能性がある訳です。
たとえば、アンプでクランチな感じにしても、ラインはクリーンなわけで、アンプの音をマイクで拾っていても、ラインとマイクの音の混ざりは、良くありません。
このMulti Tube D.I.を使う事により、ラインで送るものも、真空管のナチュラルなクランチも音色も自在なので、
P.A.オペレーターには、微調整だけしてもらえばいいわけです。ライン独特の嫌な感じもなくなり、ラインとアンプの混ざりも良くなります。
レコーディングの時も、ラインでとるモノすべてに良い結果を出せます。
ラインでのレコーディングだと、どうしても無機質な冷めた平坦な音像になってしまいますが、Multi Tube D.I.を使うことにより、それらを解消出来ます。
自分自身のレコーディングでは、ラインで録るモノ、すべてに使っています。
サンプリング音源、シンセサイザーなどトラック・ダウンの時にマイクで録ったモノとの相性が良くなり、定位も良い感じに決め易いです。
その他、レコーディング機材には、歪ませたい時、何か代用となるモノで無理に作り出す事が多いですが、これを使えば、心地良い歪みが作り出せます。
真空管なのでレンジが圧縮されることもなく、心地良いハーモニクスが加わります。
自分はボーカルにも使い、歪ませるというより、倍音を加えて質感をコントロールしています。
ドラムに使うのもコンプレッサーで潰すものとは違い良い感じでした。エンジニアの方でステレオタイプをオーダーした方もいます。
トータルにかけるのも有効なわけです。
それ以外、普通のプリ・アンプとしても使えますので、一台持っているととても便利なものです。

コントロール:Volume、Hi、Mid、Low、Out put Level、Edge Switch、Input Pad(-20db/+4db)Switch、Ground Lift Switch

※秋間氏による完全ハンドメイドのため、生産可能台数に限りがございます。
 在庫切れの場合は納期をいただく場合がございます。

※掲載商品売却に対応した在庫表示の反映は迅速を心がけておりますが、
タイムラグが発生する場合がございます。予めご了承ください。

※全国通信販売も承っております。
代金引換配送、お振込み、現金書留、カード、ショッピングクレジット(分割)
など各種対応いたしますのでお気軽にご相談下さい。

クロサワ楽器 日本総本店 B1F ベースセンター
〒169-0073 東京都新宿区百人町1-10-8
TEL : 03-3363-9595
MAIL : bass@kurosawagakki.com

下取りや買取のご相談もお気軽に日本総本店ベースセンターまで!
価格
125,000円 (税込135,000 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
2〜4営業日以内に発送予定(日曜祝日除く)
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く